碇山国際交流基金

「碇山国際交流基金」による助成候補者の募集(第7回、平成26年度)

本研究会の元役員であり、研究会の運営にご尽力いただいた故碇山義人氏のご遺志に沿うため、化学センサ国際会議で優れた発表を行う本会会員の若手研究者の支援を目的とし、ご遺族よりのご寄付を原資として「碇山国際交流基金」が設立され、平成14年の第9回化学センサ国際会議より適用されています。

つきましては、平成28年7月の第16回化学センサ国際会議(Jeju Island, Korea)での発表申し込みをされた若手研究者を対象に、下記の要領で本基金に対する募集を行います。奮ってご応募頂きますようお願い致します。

 

【碇山国際交流基金に関する要項】

  1. 趣旨 本基金は本会元役員 故碇山義人氏のご遺族よりの寄付金を基にして運用し、化学センサ国際会議で優れた発表(オーラルまたはポスター)をする本会会員(入会申込み中の者も含む)の若手研究者に参加経費(の一部)を助成する。
  2. 資格 当該化学センサ国際会議開催年の4月1日現在24歳以上37歳以下で、本基金からの助成歴のない者とする。
  3. 募集 当該化学センサ国際会議の発表申込み締切後から公募し、一定の募集期間を経て締め切る。
  4. 申請 募集締切日までに所定の書式の申請書に当該国際会議の発表申込書を添えて事務局宛に提出する。
  5. 助成 1人10万円とする。
  6. 人数 1回の会議について2名以内とする。
  7. 選考 選考委員の投票により候補者を選考し、役員会の承認を得る。選考に関しては別途申し合わせを作成して運用する。選考経過等は公表しない。
  8. 報告 発表後、会誌に報告記事を執筆することをもって報告書に代える。

制定:平成13年8月3日  役員会承認

改定:平成23年1月21日 役員会承認

 

◎申請書提出締切日

平成28年3月4日(金)

 

◎申請書提出先

〒852-8521 長崎県長崎市文教町1-14

長崎大学大学院 工学研究科

機能材料化学研究室内 化学センサ研究会事務局

TEL: 095-819-2642, FAX: 095-819-2643

Email:

 

◎応募書式ダウンロード

PDFファイル/75 kB  Wordファイル/30.5 kB