入会案内・入会手続き

法人会員申込方法

下記の順序で個人会員申込書をe-mailで送付して下さい。

なお、各項目を1個の改行で区切り、項目内では改行をしないで下さい。

 

*会員名簿を会誌とホームページに掲載することになっています。ただし、E-mailアドレスの掲載については会員の方々の自由となっておりますので、12の項目で必ず可否をお答えください。

 

 

【注意点】

・ 8~10には,個人の連絡先を記入しないでください。

 

・ 下付文字、上付文字などはWorld Wide Webプロトコルの都合上、表示ができませんので、通常の文字で入力を願います。

 

・ 以下の文字は、機種に依存したり、インターネットでの転送を保証されていないため使用できませんので、以下の対処法に従って下さい。

 

  1. 半角カナ(アイウ・・・)
    対策:全角カナを使用。
  2. 半角の以下の記号
    。(句点) 「」(かぎ括弧) 、(読点) ・(中点)
    対策:全角の記号を使用。
  3. 罫線
    対策:原則として使用禁止。但し、どうしても必要な場合は、+(プラス)、-(マイナス)、|(縦線)で代用。
  4. ローマ数字(ⅠⅡⅢ・・・)、丸数字(①②③・・・)、組漢字(㈱㈲㍼・・・)
    対策:ローマ数字は、アルファベットのI、V、Xを組合わせて表現。丸数字は、代わりに(1)などの表記を使用。
    組漢字は、普通の表記にする。例) (株)、(有)、昭和。
  5. その他、JIS第2水準までに規定の無い文字、外字(自作文字)
    対策:原則として使用を禁止する。JIS第2水準までの最適な文字を使用して下さい。
  6. ギリシア文字(ΑΒΓ・・ΧΨΩ、αβγ・・χψω)、ロシア文字(АБВ・・ЭЮЯ、абв・・эюя)、℃など
    対策:以上の文字は、JIS第1水準で非漢字の文字コードが割り当てられているので、日本語フォントの中のものを使用する。(Macintosh, Windows上で、フォントをSymbol等に変更した場合、FD、E-mailのいずれも変換時や送信時に文字化けしてしまう。)